スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 うさぎブログへ

人気ブログとうさぎブログ参加中です、よろしくお願いいたします。
いずれ、チェスをうさぎ界の姫様にしたいと思っています(・x・)

大久野島旅行話1

大久野島001

何から書くものかと考えていても時間が流れるだけ・・ということで、思い出したことや旅行中のメモなど見ながら、旅行記のように書いていければと思っております。

よければ、長く続いてしまいそうな駄文にお付き合いいただければと思いつつ、書き始めてみようと思います。

ちなみに写真は大久野島への船が出る呉線・忠海駅の看板で、何気にうさぎがプリントされていてテンションが上がりました。

下の more で続きになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 うさぎブログへ

人気ブログとうさぎブログ参加中です、よろしくお願いいたします。
いずれ、チェスをうさぎ界の姫様にしたいと思っています(・x・)

大久野島003

行きはフェリーではなく連絡船で向かうことに、10人くらいしか乗れない位の小さめの船で揺れがすごい中、10分ほどで大久野島へ到着。

着くなり、桟橋付近すぐに、うさぎを発見。
 
今こそ、買ったきり使い道のなかった一眼レフの望遠レンズを装着して撮影。

大久野島004

島の地面ですが、意外と土部分が少なく、人間や車(一般車はほとんどなく、送迎バスと管理用の軽トラくらい)用に、島を一周する形でアスファルト舗装路と、島のほとんどが林というか山のようなもので、それ以外の地面は乾いた土というか砂のような感じ、あとは所々に休憩する場所には作られた芝生。

土がない理由は過去のことを考えるとなんとなく想像できるのがひとつ、これに関してはそのうち書くとしてもう一つはうさぎは穴掘り体質で地面に巣を作るので、人が通ったり目に付くところに穴を掘られまくると落とし穴のようになってしまったり、上を歩いてその振動で穴が崩れてしまったりとかあるので、人間が来れる辺りには巣が作れないようにしているのかなとか考えてみたり。

大久野島008

大久野島007

巣穴を作る際は、木の根元などで地面がある程度固定して崩れないところや、崖などに横穴を掘っているようで、うさぎの巣穴かなと思える掘り跡が島中所々に多く見られました。

大久野島006

大久野島010

警戒心の強いうさぎは、歩いて近づける平地にはおらず、草や木々の陰だったり崖の上にいたりするなか、人間はエサをくれると認識していて慣れたうさぎ達は割と平地でウロウロしていたり・・縄張りもあるようで、みんなそれぞれのテリトリーでのんびりとしていました。

大久野島009

ある程度撮影したところで、さっそくおみやげとして家から持ってきたキャベツをあげようと思い、かばんから取り出したのですが・・・。

続く

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © うさぎと歩く、長い道 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。